ちょっと待って!?オーガニックがオススメ!

。薬を使わずバラを育てているのでいろいろ勉強になりました。興味が尽きないお話でした。

これっ♪

2018年01月03日 ランキング上位商品↑

オーガニックバラはだんぜん無農薬 9人9通りの米ぬかオーガニック [ 梶浦道成 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

農業は私が倒れてしまいます。当たりでした!自分の心が空虚でした。様々な虫達や病気にびくびくしながら!毎週の農薬散布をやむをえないことなのではないかと諦めていた時に出会えた本です。この本には他の人のいろんな知恵が充満してます。小竹さんの「無農薬でバラ庭を 米ぬかオーガニック12カ月」を読んで、発酵肥料を作成中です。うちもアブラムシはテントウムシに任せておこうという感じですが、そういった考えをお持ちの方ならとても良いハウツー本になると思います。私にとっての理想の庭とは何か。無農薬でバラを育ててる作者のHPは大助かりです。生体にとって本当に大事なのは何かしっかり書いてあります。バラの品種とか!庭の状態に左右されるところもあるかもしれないのですが!おもしろい〜!9人分の育て方が!12か月にわたって書いてあることもあって!ちょっと庭からごみを出さない方法をかいつまむこともできそうです。目から鱗です。黒点病にやられてすかすかになった枝を観る日々に、初心に還ろうと選んだ本です。小さいサイズの本なので持ち歩きにも便利です。写真がカラーなのが本当に嬉しい。一体何のために私はバラを育てたいと思っているのか。これからは何度も何度も読んで参考にさせていただきます!ネコがいるので!母が「出来れば無農薬で」 と 言っていたので購入しましたまだ効果の程は分かりませんが!これから!勉強してやってみるみたいです栽培当初は!生ゴミに米の磨ぎ汁にと本当に良く力を入れました。そんなことを考えるきっかけをくれる本です。この本は購入して正解でした。ぜひ!多くのガーデナーの方に読んでいただきたい。紹介されている人たちは害虫という定義を持たない人たちばかりです。無農薬!有機栽培といっても極みと言える育て方が紹介されています。お買い得ですよ。単独の農薬を続けて使うと効果がなくなるというので!それこそ買える限りの色んな種類を山のように揃えるような状態でしたが!この本を読んで!私は自分が主体性をなくして振り回されていることに気が付きました。バラを本格的に育て初めて1年。こうでなくちゃいけないということがなく!私自信のバラ育てに!希望がわく一冊です。とても参考になります。今までで参考にしたバラの本では消毒は当たり前でしたが!こちらの本はあらゆる生き物との共存を前提に考えている方が多くてとても共感できました。自分にもバラたちにも少し努力します。 無農薬でバラ庭を に続いて実践集的な本はありがたいです。9人のガーデナーさんの其々の米ぬか堆肥などの作り方やカレンダーなど!写真もきれいなカラーで見やすいです。無農薬でバラを育てている方が、それぞれのやり方をわかりやすく教えてくださいました。エコや自然保護は我が家の庭からだと!確信します。本当に購入して良かったです。